BLOGブログ

2021.09.21

秋、アーユルヴェーダ的な過ごし方

秋、アーユルヴェーダ的な過ごし方

秋の季節の変わり目におすすめの、
アーユルヴェーダ的な過ごし方を紹介します。

 

秋は木枯らしなどが吹き、急に肌寒くなる季節。

身体も、夏の暑さと急激に下がった気温の変化で、
カラカラに乾燥しやすく、注意が必要です。

 

そんな時におすすめのアーユルヴェーダ的なケアは、
良質なオイルを摂ること。

 

例えば、

 

太白ごま油などのセサミオイルや、
オメガ3と6のバランスの良いカメリナオイルをお料理で使う。

 

ココナッツオイルをコーヒーや紅茶に1スプーン。

 

最近流行っている、バターを精製したギーを
1日ティースプーン1杯など。

 

普段の食事から摂る油の質と量をあげてみてください。

 

当サロンで秋のおすすめのメニューは
『アーユルヴェーダ体質改善ベーシックコース』
です。

 

乾燥した身体に、
薬草オイルが肌から体内の毒素にアプローチし、

 

施術後お客様からは

 

「身体が軽くなった」
「肌が明るくプルンとした」
と好評です。

 

ご予約はHP『ご予約』からどうぞ♡